おさんぽブログ 猫路地散策人
   おさんぽライター。 首都圏のあちこちに出没。
  >> ホーム
  >> RSS
ネコロジ
Author:ネコロジ
おさんぽライター。
首都圏のあちこちに出没。


カテゴリ
花(14)
猫(9)
こ、これは!(37)
おいしいもの(10)
ちょっとお知らせ(3)
おみやげ(5)
水(6)
虫(3)
空(8)
魚(1)
お店(5)
葉っぱ(2)
建物(3)
遊(1)
鳥(1)
動物(1)
街(1)
過去の記事
2010月12月 (1)
2010月10月 (3)
2010月09月 (3)
2010月07月 (2)
2010月06月 (2)
2010月05月 (3)
2010月04月 (4)
2010月03月 (3)
2010月02月 (4)
2006月09月 (4)
2006月06月 (6)
2006月05月 (3)
2006月04月 (8)
2006月03月 (7)
2006月02月 (4)
2006月01月 (4)
2005月12月 (6)
2005月11月 (2)
2005月10月 (6)
2005月09月 (5)
2005月08月 (6)
2005月07月 (6)
2005月06月 (8)
2005月05月 (6)
2005月04月 (4)
リンク
オフィスおさんぽ
Twitter @nekoroji
海辺のフォトギャラリー
Sugar堂本舗
Pecoのらくがき帳
てくてく。。お散歩ノート
もの作りの日々・・
gentleway
mapy's Home Room
*Curious Days*
K's Cafe-くつろぎ空間
これでいい
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 松田山ハーブガーデン
matsu.jpg

小田急線新松田駅から徒歩20分、JR御殿場線松田駅から徒歩15分の
西平畑公園内「松田山ハーブガーデン」からの眺めです。

眼下に東名高速道路、その向こうに足柄平野、
そのまた向こうに相模湾。
天候がよければ、伊豆大島や富士山まで一望できます。
(この写真を撮った日は伊豆大島が見えていたのですが、写りませんでした。ざんねん)

matsu2.jpg

眺望抜群のうえ、四季を通してハーブの花を楽しめ、
さらに白亜の建物の中にはハーブグッズ店、ハーブ工房、ハーブレストランがあり、
心ゆくまでハーブ三昧できてしまう場所なのです。

matsu3.jpg

9月、彼岸花が咲くころに行きました。
眺望のすばらしさ、ハーブの花の美しさ&香りに大満足でしたが、
自然たっぷりそのまんまなので、チョウチョをはじめ、
園内を歩けば歩くほど、いろいろな虫と出会える!

matsu4.jpg

最近、こういうバッタの存在、忘れてました。
子どものころは素手で捕まえて虫かごにぽいぽいと入れてたけど、
いつの日からか見てなかった。

あっ、そういえば、ショウリョウバッタも見つけました!
飛ぶときにチキチキチキっていうの。
(写真があったはずだけど、どこいったかなあ)

matsu7.jpg

それから、蜘蛛が大きい! 蜘蛛の巣も大きい!
白い糸が太い! 何やらだまだまになっている!

matsu8.jpg

松田山ハーブガーデンがある西平畑公園には、
伝承遊びやおりがみなどが自由にできる「こどもの館」もあり、
イギリスの玩具作家グループ「キャバレー・メカニカル・シアター」が制作した
10体以上のからくり玩具が楽しい。(上の写真がその1体)

ボタンを押したり、ハンドルをぐるぐるまわしたりして、
からくりを動かすことができ、単純なようで複雑な動きがおもしろく、感心します。

公園にはほかにも、植物の葉や実、種を使った遊びを体験できる「自然館」、
1/6スケールのSLや小田急線に乗って、踏切ありスイッチバックありの往復30分コースを行く
「ふるさと鉄道」もあります。

のびのび遊べて、気持ちがよくて、私は大好き。
とってもおすすめな場所です。




スポンサーサイト
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/10/31(日) 11:06)

 生田緑地ばら苑
bara2.jpg

川崎市多摩区の生田緑地ばら苑です。

小田急線向ケ丘遊園駅から正面ゲートまで徒歩12分。
2002年に閉園した向ケ丘遊園のいっかくにあったばら苑が残されているもので、
正面ゲートとはいわゆる向ケ丘遊園の正面入口。

なので、正面ゲートから上り坂と階段を登って登って、
山の上にあるばら苑まで息もたえだえで登りまくらなければなりません。

けれど!
登りついて目の前に広がるばら苑の美しさは、
登ってきてよかったー!! と心から思えるものです。

bara1.jpg

bara4.jpg

bara5.jpg

bara6.jpg

写真は、今年の春の公開時のものです。

生田緑地ばら苑は年に2回、春と秋の公開期間のみ入場でき、
今年の秋の公開期間は10月15日(金)?11月7日(日)。

バラの講習会やコンサートなども催されるようなので、
訪れてみてはいかがでしょ?

無料です。

生田緑地ばら苑 http://www.ikuta-rose.jp/index.html


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/10/12(火) 12:57)

 3月の公園
yuki.jpg

いまごろ3月下旬におさんぽした公園の写真でアレなんですが、
ごめんなさーい、アップします。


ヤマモモ 2

こちらの花はヤマナシ。
“食用の日本梨の親”とされるそうですが、
秋になった実は固くて酸味が強いので、食べられないとのこと。

宮沢賢治の「クラムボンはかぷかぷわらったよ。」のお話を思い出しながら見上げると、
花にちょうど陽が差し込んで、きらきら真っ白に輝いてとってもきれいでした。
秋に実が川底に沈んで、お酒になるのが楽しみ☆


mizu.jpg

そして、この水飲み場。
んーんー、なんだかとっても頼りになるような、
んーんー、なんだかすっごくこわいような、
人間椅子……みたい?



| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/05(月) 13:10)

 梅の季節
ume

とってもお久しぶりの更新。
あ、いえ、単に三日坊主だっただけで。
ごめんなさい! またぽちぽち更新しようかなと。

で、季節は早春。
梅の香りが漂うころですね。

写真の梅は、1月20日くらいに、
JR御殿場線下曽我駅から歩いて10分の曽我梅園をお散歩したときのもの。

今年は開花が早いそうで、ちらちら咲き始めており、
いまごろは満開になっているんでしょうね。

といっても、今日は雨模様。
これから雪も降ると天気予報で言っています。

雪に梅の花。
これまた風流かもしれません。

曽我梅園では、2月28日(日)まで「小田原梅まつり」が開催されています。
全面積45ヘクタールに約35000本。
梅林越しに富士山も眺められて、
木の下にシートを敷いてゆっくりと花見も楽しめるようです。

会場の食堂で食べられる“梅ごはん”が気になるなぁ。




| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/02/11(木) 18:15)

 キンモクセイ
kinmokusei


先週の金曜ぐらいから、
キンモクセイのいい香りが漂っていて、
あああシアワセぇ。

今日と明日の雨で散っちゃわないよね?
まだ散らないでぇ。

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/27(水) 03:49)

次のページ
最近のエントリー

6月の思い出(12/28)
松田山ハーブガーデン(10/31)
生田緑地ばら苑(10/12)
川崎市産業観光ツアー(10/03)
ずずずっ(09/21)


最近のコメント

ネコロジ:>私もいました(03/12)
ハナハナ:私もいました(03/10)
ネコロジ:ご無沙汰してしまいました~(02/16)
Sugar:ご無沙汰です。(02/15)
ネコロジ:(10/06)
はるひ:(09/27)
ネコロジ:(09/27)


最近のトラックバック



Copyright © 2004 おさんぽブログ 猫路地散策人. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。