おさんぽブログ 猫路地散策人
   おさんぽライター。 首都圏のあちこちに出没。
  >> ホーム
  >> RSS
ネコロジ
Author:ネコロジ
おさんぽライター。
首都圏のあちこちに出没。


カテゴリ
花(14)
猫(9)
こ、これは!(37)
おいしいもの(10)
ちょっとお知らせ(3)
おみやげ(5)
水(6)
虫(3)
空(8)
魚(1)
お店(5)
葉っぱ(2)
建物(3)
遊(1)
鳥(1)
動物(1)
街(1)
過去の記事
2010月12月 (1)
2010月10月 (3)
2010月09月 (3)
2010月07月 (2)
2010月06月 (2)
2010月05月 (3)
2010月04月 (4)
2010月03月 (3)
2010月02月 (4)
2006月09月 (4)
2006月06月 (6)
2006月05月 (3)
2006月04月 (8)
2006月03月 (7)
2006月02月 (4)
2006月01月 (4)
2005月12月 (6)
2005月11月 (2)
2005月10月 (6)
2005月09月 (5)
2005月08月 (6)
2005月07月 (6)
2005月06月 (8)
2005月05月 (6)
2005月04月 (4)
リンク
オフィスおさんぽ
Twitter @nekoroji
海辺のフォトギャラリー
Sugar堂本舗
Pecoのらくがき帳
てくてく。。お散歩ノート
もの作りの日々・・
gentleway
mapy's Home Room
*Curious Days*
K's Cafe-くつろぎ空間
これでいい
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 べにや民芸店のれんげ
asagao


というわけで、
先日行った「べにや民芸店」で、
おみやげに買ったれんげ、と、
ベランダに朝顔が咲いたので、
いっしょに写真を撮ってみました。

れんげは中国製で、薄くて軽く、
ぶつけ合うと、カチャカチャと金属のような音がします。
写真ではちょっとだけわかりにくいかもしれませんが、
2つサイズがあって、
大きいほうが126円、小さいほうが105円でした。

小さくて薄いので、
食べやすい! のが特徴です。
(ラーメン屋さんとかのれんげって、
 チャーハン食べるときなど、じつは食べにくくないですかー?
 厚みがあるからすくいにくいし、口に入れるときも、
 すーごく大口開けて、まぬけヅラだよー)

スープをちょこちょこすするのにもいいし、
あんみつや冷たいデザートなどを食べるのにもいい。
使い勝手がいろいろありそうだなぁと、
気に入ってます。



スポンサーサイト
おみやげ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2005/07/29(金) 02:27)

 またたびボール!
matatabi


大好きなイラストレーターさんの個展を見に、
南青山へ行きました。
美容室ACQUAの路地の奥に、民芸店があるのを発見。
帰りに寄ってみました。

3年前に渋谷から移ってきたという「べにや民芸店」。
陶磁器やガラス器、竹細工、かご類など、
見ているだけでも、心がほっと和む品ぞろえ。
江戸風鈴やうちわなど、季節を感じさせるものも、
今年の夏はコレで乗り切るかー!と思わせます。

そんななか見つけた「またたびボール」。
ねこのおもちゃです。
においをかいでみると、草の独特な香りがして、
けっこうクセになるかも……。

近所のねこたちも、この香りに誘われて、
ふらりふらりとお店の中に入ってきてしまうことがあるのだとか。

お店のHPには、このまたたびボールで、
めろめろになっているねこたちのレポートがあります。
どうぞご覧くださーい。
(商品紹介→玩具→またたびボール観察ノート)

●べにや民芸店 http://beniya.m78.com/




お店 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/07/23(土) 00:11)

 藤野のバクハツキャラ?
fujino


相模湖の近くの山あいに、藤野という町があります。
JR中央本線や中央自動車道を電車やクルマで走っている途中、
車窓から山々を眺めていると、
突然、目に飛び込んでくる、赤いハート付の大きな封筒。
「緑のラブレター」と名がついた、そのオブジェが、
藤野の町のシンボルです。

東京からほど近く、それでありながら、
とても静かな環境を保ち続けるこの町には、
何十年も前から多くの芸術家たちが移住し、
いつしか「芸術の町」と呼ばれるようになりました。

町のあちらこちらには、
国内外のアーティストによる作品をたくさん。

おもしろいのは、道沿いに次々と現れる立体のオブジェ群。
自然の中に、ぼんっと無造作に置かれた作品は、
まわりの景色にすっかりとけ込んでいて、
見過ごしてしまうこともあるくらい。

「藤野・ふるさと芸術村」と書かれた看板も、
自然の中に埋まってしまい、
すっとんきょーな表情をしたキャラクターも、
アタマの毛がバクハツして、驚いているみたい??

そんな“芸術はバクハツだ!?”の町を先日歩いてきましたー。



[藤野のバクハツキャラ?]の続きを読む
こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2005/07/20(水) 02:44)

 梅雨の晴れ間に、う、うぉっ?
kasa


梅雨の晴れ間、
ソレはぶら下がっていました。
う、うぉっ? なんで!?

じつはこれ、去年のできごと。
強い風が吹いた日に1メートルぐらい移動したのを除くと、
発見の日より1ヶ月以上、このままでした。

どうしろっていうんだろうなぁ……と、
眺めているうち、ある日、
ソノ姿は忽然と消えました。


こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/16(土) 07:27)

 チェリオの自販機発見!
cherio


横浜市青葉区寺家町にある「寺家ふるさと村」へ行って来ました。
ここは「ふるさと村」といっても、
公園とかテーマパークとか、そういった公的なものではなく、
フツーに暮らしている農家の方たちの田んぼや山林が開放されていて、
それらを自由に見てまわることができるというところなのだ。

山林に囲まれた田んぼの風景は、それはそれは心が洗われるようだし、
木々のあいだにぽっかりと空いた森の中へ続く道は、おもわず、
♪森へのパースポォォートォー って歌っちゃう。

おたまじゃくしをすくってみたり、
ヒルに血を吸われそうになったり、
とっても、はしゃいでしまう場所なんだが、
そこで発見したもう1つの「おぉ、こ、これは!」なもの。

チェリオの自販機。
なかなかチェリオの自販機って、見る機会が少ないよねぇ。
なーんか、チェリオって懐かしさを感じさせるんだよねぇ。
「CがいっぱいLemon」とか「オレンジMIXピーチ」とか、
品揃えもほのぼのとさせてくれるよなぁ。
(ほかのメーカーのも入ってますが)

そういえば、瓶入りチェリオは「新横浜ラーメン博物館」の駄菓子屋で
売られているのを見たような気がする。
あ! 石神井公園内の名物店「豊島屋」で、
瓶入りチェリオの自販機を見たことがある!
・・・けれど、うわさによると、
瓶入りチェリオはペットボトル入りにとってかわりつつあるという。

ともかく、寺家ふるさと村に、
チェリオの自販機はベストマッチ!!!
だと思ったのでした。

このおさんぽの記事は、
7月15日更新の↓でね。

●web MiSMO「おさんぽ通信」 http://www.mismonet.com/



こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/13(水) 10:34)

 路地に咲くあじさい
ajisai.jpg


順調に梅雨です。
先週から今週アタマにかけては、
どこかへいっちゃってましたが、
梅雨が戻ってきました。

この季節、
おさんぽするのはメンドーに思ったりもしますが、
路地に大きなあじさいの花を見つけたりすると、
つぶつぶと降ってくる雨になんて映える花なんだろうと、
今しか出会えないこの美しさに会えて、
なんだか歩いてトクしちゃったなぁと思ったりします。

雨の日は、水がちょろちょろと流れる音なんかもどこからか響いてきて、
清らかな気分になります。

でも、しだいに衣類やカラダ全体がしとしとになってくると、
いらいらっとしてきます。
全身に防水スプレーを浴びたいところです。



| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/07/02(土) 03:44)

最近のエントリー

6月の思い出(12/28)
松田山ハーブガーデン(10/31)
生田緑地ばら苑(10/12)
川崎市産業観光ツアー(10/03)
ずずずっ(09/21)


最近のコメント

ネコロジ:>私もいました(03/12)
ハナハナ:私もいました(03/10)
ネコロジ:ご無沙汰してしまいました~(02/16)
Sugar:ご無沙汰です。(02/15)
ネコロジ:(10/06)
はるひ:(09/27)
ネコロジ:(09/27)


最近のトラックバック



Copyright © 2004 おさんぽブログ 猫路地散策人. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。