おさんぽブログ 猫路地散策人
   おさんぽライター。 首都圏のあちこちに出没。
  >> ホーム
  >> RSS
ネコロジ
Author:ネコロジ
おさんぽライター。
首都圏のあちこちに出没。


カテゴリ
花(14)
猫(9)
こ、これは!(37)
おいしいもの(10)
ちょっとお知らせ(3)
おみやげ(5)
水(6)
虫(3)
空(8)
魚(1)
お店(5)
葉っぱ(2)
建物(3)
遊(1)
鳥(1)
動物(1)
街(1)
過去の記事
2010月12月 (1)
2010月10月 (3)
2010月09月 (3)
2010月07月 (2)
2010月06月 (2)
2010月05月 (3)
2010月04月 (4)
2010月03月 (3)
2010月02月 (4)
2006月09月 (4)
2006月06月 (6)
2006月05月 (3)
2006月04月 (8)
2006月03月 (7)
2006月02月 (4)
2006月01月 (4)
2005月12月 (6)
2005月11月 (2)
2005月10月 (6)
2005月09月 (5)
2005月08月 (6)
2005月07月 (6)
2005月06月 (8)
2005月05月 (6)
2005月04月 (4)
リンク
オフィスおさんぽ
Twitter @nekoroji
海辺のフォトギャラリー
Sugar堂本舗
Pecoのらくがき帳
てくてく。。お散歩ノート
もの作りの日々・・
gentleway
mapy's Home Room
*Curious Days*
K's Cafe-くつろぎ空間
これでいい
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 川崎工場夜景バスツアー?
shiei1.jpg

今回、私が参加した川崎工場夜景バスツアーは、
企画・実施がJTBで、企画協力が川崎市と川崎市観光協会連合会。
夜景評論家の丸々もとおさんも協力しています。

日にちは2月19日(金)、3月5日(金)、3月19日(金)で、
募集人数は各日45名。

申込はJTBに電話で先着順でしたが、
ツアー当日聞いたところによると、
受付開始から1時間以内ですべての日が定員になったとか。

私は開始時間1?2分前から電話をかけ始めて、
プープープー。プープープー。
を10回ぐらい繰り返し聞いてから、つながったかな。

旅行代金は大人3000円、小学生2500円。

川崎駅に18時30分集合で、解散は21時の予定だったところ、
今回、初めての開催だったせいか、予定よりのびのび?になり、
解散したのは22時ちょっと前でした。

川崎駅からバスに乗って、まず向かったのは東扇島にある川崎マリエン展望室。
千鳥町、水江町、東扇島といった工場地帯を360度見下ろし、
東京湾の海ほたるもすぐそこに見えました。

次は千鳥町に戻り、
市営埠頭前から日本触媒、新日本石油化学などの工場夜景を鑑賞。
(↑上の写真ね)

ここには神奈川臨海鉄道千鳥線の線路が通っていて、
踏切もあったりして、雰囲気がすごくあるっ!
(↑上の写真の右のほうに、ちょろっと線路が写っている)


shiei3.jpg

この写真↑も同じ場所で、写真の左はじ真ん中の白いのは、月。

私が思い描いていた工場夜景が、まさに目の前にあり、
かなりかなりかなり興奮しました。口の中かぱかぱです。


shiei2.jpg

工場と道路をはさんだ反対側には、塀(?)の中に鉄くずかなあ、
何かごちゃごちゃとしたものが高く積み上げられていて、
人の気配はまったくなく、とにかく静寂の世界なわけです。

と、猫が1匹、道路を横切って、街灯にぼんやり照らし出されたりして、
両腕の後ろのあたりが、ぞわわわわわ????。(←感動中です)

この写真は↑、原チャリが走り去っていったとき。

さて、次は川崎臨港倉庫の屋上へ。
バスツアーでなければ、入ることができない場所なので、
鑑賞時間がほかより多く20分間とってありました。
(先日アップした写真のところ)

あ、鑑賞時間はマリエン展望室は15分、市営埠頭前は10分。
でも、予定よりのびのび?だったんですけどね。

川崎工場夜景バスツアー?に続く。





スポンサーサイト
こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/02/25(木) 02:47)

 川崎工場夜景バスツアー ?
kojo

おとといの19日(金)、川崎工場夜景バスツアーに参加してきました。
あー、興奮した。

川崎駅からバスに乗って15?20分、工場地帯に入ると、
エントツから火が噴き上がっているのが目に飛び込んできて、
うおおおおお!

普段は入れない川崎臨港倉庫の屋上からは、
360度ぐる?りと倉庫やタンク群などを眺められ、
もうボーゼン……。

とくに、運河の向こう岸にそびえたつ東亜石油水江製油所が
かっちょいい?っ!! (↑の写真ね)

しゃしん、しゃしん、しゃしん撮らなきゃ?! って、
あせりまくって、ぶれぶれの写真たくさん撮ってきました。

何枚かアップしたいと思います。
今日はとりあえず、鉄の城塞のようだった製油所の工場夜景を。
(いまにも動き出しそうなロボットのようでもあった)

一晩中、煌々と瞬きながら全力で稼働しているんだなあと思うと、
力強く、やさしく見守られているような安心感をおぼえます。

工場夜景が好きな理由は、そういうところです。

※写真大きくしました。
 ちょい画像が荒れてるかなぁ。ま、大きいことはいいことだ!!


こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/02/21(日) 23:38)

 猫の恋
kenka

春の季語に「猫の恋」というのがある。

確かにこの季節、猫たちが恋をさがす声がよく聞こえてくる。
それはまるで赤ちゃんが泣いているような声のときもあって、
こんな夜中に外で赤ちゃんが? まさか、捨てられてる!?
なんて、あわてちゃうこともある。

なわばり争いも激しくなるようで、
それはもうすごいうなり声で死闘を繰り広げる猫たちの姿も見られる。

んで、近所の猫2匹。
先日も大乱闘。

追いかけあって、からみあったうえ逃げ出し、
木の上に駆けのぼったはいいが、
枝の先まできて、行き場がなくたったことに気づき、
立ち尽くす白に黒ぶちの猫(写真左の枝の中にいるんだけど、わかるかなあ)。

それを追ってきて、
さてさて、そこからどうしようというのかな? 
と、いぢわるく居座る白に茶とらの猫(写真右)。

しばし睨み合いは続いたが、
白に茶とらの猫、意外といいヤツ?
あっさり木から跳び降りて、どこかへ立ち去っていった。

いいヤツというか、
どうもいままで自分が何してたか忘れちゃったような感じ?

木の枝に残された白に黒ぶちの猫の戸惑ったような顔がおかしかった。


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/02/15(月) 11:29)

 梅の季節
ume

とってもお久しぶりの更新。
あ、いえ、単に三日坊主だっただけで。
ごめんなさい! またぽちぽち更新しようかなと。

で、季節は早春。
梅の香りが漂うころですね。

写真の梅は、1月20日くらいに、
JR御殿場線下曽我駅から歩いて10分の曽我梅園をお散歩したときのもの。

今年は開花が早いそうで、ちらちら咲き始めており、
いまごろは満開になっているんでしょうね。

といっても、今日は雨模様。
これから雪も降ると天気予報で言っています。

雪に梅の花。
これまた風流かもしれません。

曽我梅園では、2月28日(日)まで「小田原梅まつり」が開催されています。
全面積45ヘクタールに約35000本。
梅林越しに富士山も眺められて、
木の下にシートを敷いてゆっくりと花見も楽しめるようです。

会場の食堂で食べられる“梅ごはん”が気になるなぁ。




| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/02/11(木) 18:15)

最近のエントリー

6月の思い出(12/28)
松田山ハーブガーデン(10/31)
生田緑地ばら苑(10/12)
川崎市産業観光ツアー(10/03)
ずずずっ(09/21)


最近のコメント

ネコロジ:>私もいました(03/12)
ハナハナ:私もいました(03/10)
ネコロジ:ご無沙汰してしまいました~(02/16)
Sugar:ご無沙汰です。(02/15)
ネコロジ:(10/06)
はるひ:(09/27)
ネコロジ:(09/27)


最近のトラックバック



Copyright © 2004 おさんぽブログ 猫路地散策人. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。