おさんぽブログ 猫路地散策人
   おさんぽライター。 首都圏のあちこちに出没。
  >> ホーム
  >> RSS
ネコロジ
Author:ネコロジ
おさんぽライター。
首都圏のあちこちに出没。


カテゴリ
花(14)
猫(9)
こ、これは!(37)
おいしいもの(10)
ちょっとお知らせ(3)
おみやげ(5)
水(6)
虫(3)
空(8)
魚(1)
お店(5)
葉っぱ(2)
建物(3)
遊(1)
鳥(1)
動物(1)
街(1)
過去の記事
2010月12月 (1)
2010月10月 (3)
2010月09月 (3)
2010月07月 (2)
2010月06月 (2)
2010月05月 (3)
2010月04月 (4)
2010月03月 (3)
2010月02月 (4)
2006月09月 (4)
2006月06月 (6)
2006月05月 (3)
2006月04月 (8)
2006月03月 (7)
2006月02月 (4)
2006月01月 (4)
2005月12月 (6)
2005月11月 (2)
2005月10月 (6)
2005月09月 (5)
2005月08月 (6)
2005月07月 (6)
2005月06月 (8)
2005月05月 (6)
2005月04月 (4)
リンク
オフィスおさんぽ
Twitter @nekoroji
海辺のフォトギャラリー
Sugar堂本舗
Pecoのらくがき帳
てくてく。。お散歩ノート
もの作りの日々・・
gentleway
mapy's Home Room
*Curious Days*
K's Cafe-くつろぎ空間
これでいい
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 松田山ハーブガーデン
matsu.jpg

小田急線新松田駅から徒歩20分、JR御殿場線松田駅から徒歩15分の
西平畑公園内「松田山ハーブガーデン」からの眺めです。

眼下に東名高速道路、その向こうに足柄平野、
そのまた向こうに相模湾。
天候がよければ、伊豆大島や富士山まで一望できます。
(この写真を撮った日は伊豆大島が見えていたのですが、写りませんでした。ざんねん)

matsu2.jpg

眺望抜群のうえ、四季を通してハーブの花を楽しめ、
さらに白亜の建物の中にはハーブグッズ店、ハーブ工房、ハーブレストランがあり、
心ゆくまでハーブ三昧できてしまう場所なのです。

matsu3.jpg

9月、彼岸花が咲くころに行きました。
眺望のすばらしさ、ハーブの花の美しさ&香りに大満足でしたが、
自然たっぷりそのまんまなので、チョウチョをはじめ、
園内を歩けば歩くほど、いろいろな虫と出会える!

matsu4.jpg

最近、こういうバッタの存在、忘れてました。
子どものころは素手で捕まえて虫かごにぽいぽいと入れてたけど、
いつの日からか見てなかった。

あっ、そういえば、ショウリョウバッタも見つけました!
飛ぶときにチキチキチキっていうの。
(写真があったはずだけど、どこいったかなあ)

matsu7.jpg

それから、蜘蛛が大きい! 蜘蛛の巣も大きい!
白い糸が太い! 何やらだまだまになっている!

matsu8.jpg

松田山ハーブガーデンがある西平畑公園には、
伝承遊びやおりがみなどが自由にできる「こどもの館」もあり、
イギリスの玩具作家グループ「キャバレー・メカニカル・シアター」が制作した
10体以上のからくり玩具が楽しい。(上の写真がその1体)

ボタンを押したり、ハンドルをぐるぐるまわしたりして、
からくりを動かすことができ、単純なようで複雑な動きがおもしろく、感心します。

公園にはほかにも、植物の葉や実、種を使った遊びを体験できる「自然館」、
1/6スケールのSLや小田急線に乗って、踏切ありスイッチバックありの往復30分コースを行く
「ふるさと鉄道」もあります。

のびのび遊べて、気持ちがよくて、私は大好き。
とってもおすすめな場所です。




スポンサーサイト
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/10/31(日) 11:06)

 生田緑地ばら苑
bara2.jpg

川崎市多摩区の生田緑地ばら苑です。

小田急線向ケ丘遊園駅から正面ゲートまで徒歩12分。
2002年に閉園した向ケ丘遊園のいっかくにあったばら苑が残されているもので、
正面ゲートとはいわゆる向ケ丘遊園の正面入口。

なので、正面ゲートから上り坂と階段を登って登って、
山の上にあるばら苑まで息もたえだえで登りまくらなければなりません。

けれど!
登りついて目の前に広がるばら苑の美しさは、
登ってきてよかったー!! と心から思えるものです。

bara1.jpg

bara4.jpg

bara5.jpg

bara6.jpg

写真は、今年の春の公開時のものです。

生田緑地ばら苑は年に2回、春と秋の公開期間のみ入場でき、
今年の秋の公開期間は10月15日(金)?11月7日(日)。

バラの講習会やコンサートなども催されるようなので、
訪れてみてはいかがでしょ?

無料です。

生田緑地ばら苑 http://www.ikuta-rose.jp/index.html


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/10/12(火) 12:57)

 川崎市産業観光ツアー
6月に「川崎市産業観光ツアー」に参加しました。

まず、JR鶴見線に乗って、その歴史や工場景観を楽しみ、
川崎コリアタウンで焼き肉ランチ後、
セメントの製造工場のデイ・シイと東京電力東扇島火力発電所を
見学するというものでした。

血が躍りました。
ブログにアップするのは、4ヶ月も後になっちゃいましたけど。

とりあえず、鶴見線。
国道駅から鶴見駅までは乗ったことがあったけど、
鶴見線、乗ったら帰ってこれなくなりそうで、乗るの躊躇してました。

とくに海芝浦支線の終点の海芝浦駅。
東芝の敷地内にあり、社員か許可された人しか改札の外に出られない。
ホームの隣はすぐに海(運河)。

umi10.jpg

でも、関東の駅百選の1つであり、
東京湾に架かる鶴見つばさ橋が眺められるほか、

umi11.jpg

対岸には、こんな風景が広がっています。
ひゅーん。

ただ、通路にあった看板のカエルは、
何を意味しているのか、わかりませんでした。

umi12.jpg

↓に従って下を見ても、カエルがいるわけではないし、
んー、何だろう?

ツアーを案内してくれたJRの方の説明によると、
「お帰りはこちらの通路」とのことでしたが、
んー、よくわかりませんでした(笑)。





こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/10/03(日) 23:51)

最近のエントリー

6月の思い出(12/28)
松田山ハーブガーデン(10/31)
生田緑地ばら苑(10/12)
川崎市産業観光ツアー(10/03)
ずずずっ(09/21)


最近のコメント

ネコロジ:>私もいました(03/12)
ハナハナ:私もいました(03/10)
ネコロジ:ご無沙汰してしまいました~(02/16)
Sugar:ご無沙汰です。(02/15)
ネコロジ:(10/06)
はるひ:(09/27)
ネコロジ:(09/27)


最近のトラックバック



Copyright © 2004 おさんぽブログ 猫路地散策人. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。