おさんぽブログ 猫路地散策人
   おさんぽライター。 首都圏のあちこちに出没。
  >> ホーム
  >> RSS
ネコロジ
Author:ネコロジ
おさんぽライター。
首都圏のあちこちに出没。


カテゴリ
花(14)
猫(9)
こ、これは!(37)
おいしいもの(10)
ちょっとお知らせ(3)
おみやげ(5)
水(6)
虫(3)
空(8)
魚(1)
お店(5)
葉っぱ(2)
建物(3)
遊(1)
鳥(1)
動物(1)
街(1)
過去の記事
2010月12月 (1)
2010月10月 (3)
2010月09月 (3)
2010月07月 (2)
2010月06月 (2)
2010月05月 (3)
2010月04月 (4)
2010月03月 (3)
2010月02月 (4)
2006月09月 (4)
2006月06月 (6)
2006月05月 (3)
2006月04月 (8)
2006月03月 (7)
2006月02月 (4)
2006月01月 (4)
2005月12月 (6)
2005月11月 (2)
2005月10月 (6)
2005月09月 (5)
2005月08月 (6)
2005月07月 (6)
2005月06月 (8)
2005月05月 (6)
2005月04月 (4)
リンク
オフィスおさんぽ
Twitter @nekoroji
海辺のフォトギャラリー
Sugar堂本舗
Pecoのらくがき帳
てくてく。。お散歩ノート
もの作りの日々・・
gentleway
mapy's Home Room
*Curious Days*
K's Cafe-くつろぎ空間
これでいい
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 豊洲から晴海にて飛行船どこ行った?
1・2のoh!さんぽ隊「豊洲駅から晴海ふ頭公園まで湾岸散歩」にて、
文字どおり、豊洲から晴海ふ頭まで歩いた。

toyo1.jpg

豊洲と晴海を結ぶ「晴海大橋」からの眺めは壮快で、
足下は揺れるものの、いつまでもたたずんでいたかった。

晴海へ向かったのは、
どこからともなく飛行船が現れて、晴海のどこかに着陸したから。

toyo2.jpg

飛行船を追って、晴海客船ターミナル近くの東京オリンピックスタジアム予定地だった場所へ。
離着陸する飛行機を目の前で見て、興奮した。

toyo3.jpg

この場所が2010年4月より東京・横浜を周遊する飛行船遊覧クルーズの離着陸場になったと知り、
上記の「1・2のoh!さんぽ隊」の記事にそのことを書いた。

そして、いつか飛行船に乗って、上空から景色を楽しみたいと夢を描いた。
が! 記事をアップした数日後、遊覧クルーズの会社は倒産してしまったらしい。

以前、某情報誌で開店したレストランの紹介文を書いたら、
情報誌が発売される2?3日前に、そのレストランが閉店してしまったことがあった。

そのときと同じくらい、
飛行船ったら、もぉ?、びっくりだよ。

toyo4.jpg

飛行船、どこ行っちゃったんだろうなぁ。

(世界最大で、同型は世界に3隻しかない飛行船ってことだったけど、
 どうやら解体されてしまったらしい!?)




| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/09/14(火) 23:53)

 タンメンが好きだ!
oo1.jpg

さんぽの途中で食べたいのは、
丼ものかラーメン&半チャーハンと前に書いたけれど、
ラーメン屋さんでラーメン&半チャーハンがないときに食べたいのは、
タンメンです。大好きです。

タンメンの何が好きかというと、
キクラゲ。

あのきょろきょろとした食感がたまらず、
タンメン中はどの時点できょろきょろを楽しむか、
おおいに悩みます。

私はたいてい好きなものは最後に食べますが、
タンメンのキクラゲは、全部で何個入っているか確認後、
食べるタイミングをできるだけ均等に配分して楽しみたいと思っています。

あ、あと海鮮入りタンメンの場合はイカも好き。
それから斜めに切られたハクサイも、タンメンならではだなぁと考えています。

上の写真は、東急東横線大倉山駅から徒歩1分の「栄福樓」という中華料理店のもの。
もしかして「海鮮五目そば」ってメニュー名だったかも。
(タンメンと五目そばって一緒です…よね??)

oo2.jpg

で、ごちそうさま。
スープまでしっかりいただきました。
あーおいしかった。

大倉山駅のエルム通り商店街を歩いていたら、
また別の中華料理店のメニューが目に入りました。

oo.jpg

カルボラーメン。

うむ。
うわさによると、おいしいらしい。




おいしいもの | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/09/12(日) 23:47)

 見沼田んぼ
den1.jpg

埼玉県さいたま市、川口市に1,260ヘクタールの緑地「見沼田んぼ」が広がっています。

江戸初期に沼地「見沼」に堤が築かれ、
潅漑用の溜池として利用された後、新田開発のために干拓。

現在は田んぼより畑が多いですが、
江戸への川船が通った「見沼通船堀跡」や通船屋敷「鈴木家住宅」が残されています。

(詳しくは、1・2のoh!さんぽ隊「東浦和駅から見沼田圃の見沼通船堀、見沼代用水東縁に沿って」へ)

そして、そのだだっ広い見沼田んぼには、
だだっ広い分だけ、鉄塔と電線がぐいーんとあります。

den2.jpg

こちらは、「新見沼大橋有料道路」の頭上を横切る電線。

高架の有料道路ですが、
自動車専用道路じゃなく、歩行者も自転車も通れる道路。
通行料は歩行者無料、自転車30円。

ちゃんと歩道があって、
見沼たんぼを見下ろしながら、ぼぉー。
鉄塔と電線の写真を撮って、ぼぉー。
っと、できます。

den3.jpg

そして、そうこうしていると、
いつの間にか、夕暮れになります。

あー、まったく時間がたつのは、はやいものです。


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/09(金) 00:19)

 旧岩崎邸庭園
旧岩崎邸 1

先日、台東区池之端にある旧岩崎邸庭園へ行ってきました。

数年前に訪れた際は、洋館は外観を眺めるだけだったと記憶していますが、
現在は内観も見学できるんですね。

明治29年(1896)築の洋館。
エントランスホールから2階の客間まで、各所に散りばめられたヨーロピアン装飾が素敵。

とくに2階奥のおトイレ。
英国の陶器メーカー「ロイヤル・ドルトン」社のものだそうで、
小便器は、なんとモダーンな形。

個室の洋式トイレは、明治でありながら水洗。
天井近くにタンクが備えられ、鎖のひもを引っ張るというもののようでした。

いやいや、歴史のある洋館、それから日本の武家屋敷や古民家なども、
おトイレ見るの大好きです。

旧岩崎邸 3

右に洋館、左に和館。
ちなみに和館のおトイレは見学者用にしっかりと造りなおされていて、
ぐっときませんでした。

旧岩崎邸 2

こちらは撞球室(ビリヤード場)。
洋館と地下道でつながっているそうです。
まあ、贅沢。

三菱

旧岩崎邸から歩いて3分ほどのところには「三菱史料館」があります。

日本の時代背景とともに三菱の歴史資料が展示され、
少々かたい内容ですが、セピア色の写真資料は興味深いものでした。

大河ドラマの岩崎彌太郎さん人気なのか、女性グループがけっこう訪れていました。


かもめ 2

かもめ

帰りは上野公園へ。
不忍池のまわりをぐるっと。

ボート池にスワンボート(アヒル? ガチョウ?)が色とりどりに浮かんでいて、
頭にカモメをのせているのが、なんともほのぼのしてました。



建物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/06(火) 09:26)

 あぶくま洞
また福島県ネタで、
今年の3月くらいに行ったときの写真なのですが。
確か雪降っていました。

とにかく、田村市滝根町にある「あぶくま洞」です。
地底の鍾乳洞で、全長600mの洞内に東洋一ともいわれるほどの
種類と数を誇る鍾乳石が続く……と、HPに載っています。
http://abukumado.jp/midokoro/abukuma.html

abu2.jpg

abu1.jpg

abu3.jpg

鍾乳洞、好きです。
長い年月をかけてできあがった鍾乳石の不規則で不思議な形や模様。
あまりにも神秘的すぎて、口を開けて見上げるばかりです。

あぶくま洞には探検コースがあります。
通常コースから一部、遠まわりして、
鍾乳石の下をくぐったり、ちょっと急な崖を下りたり、狭い道を通ったり。

いつかもっと大規模な鍾乳洞探検をしてみたいな。


[あぶくま洞]の続きを読む
こ、これは! | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/06/26(土) 10:07)

前のページ 次のページ
最近のエントリー

6月の思い出(12/28)
松田山ハーブガーデン(10/31)
生田緑地ばら苑(10/12)
川崎市産業観光ツアー(10/03)
ずずずっ(09/21)


最近のコメント

ネコロジ:>私もいました(03/12)
ハナハナ:私もいました(03/10)
ネコロジ:ご無沙汰してしまいました~(02/16)
Sugar:ご無沙汰です。(02/15)
ネコロジ:(10/06)
はるひ:(09/27)
ネコロジ:(09/27)


最近のトラックバック



Copyright © 2004 おさんぽブログ 猫路地散策人. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。